教員採用試験について

 平成29年度 4年生 Y.I 男

 

無事に1次の採用試験を7/9に終え、2次も終わりました!だけど2次の結果はまだ出ないのでここには1次で行った勉強について述べたいと思います。

 

 本格的に始めたのは11月?とか12月とかでした。でもそこらへんもサークルだ、授業の準備だ、であまり集中して勉強することは難しかったです。しかしそんな中でも埼玉県の過去問を解いてみて、どこの範囲が出たのかとか、どういった問題が出るのか、といったものを問題集と照らし合わせて勉強していました。僕は家だと絶対に勉強できないタイプだったので、8号館4階にきて勉強していました。結構メンタル削られました。特に模試は「何だこれ!?」っていう問題ばかりでした(笑)模試はあんまり参考にしないほうがいいと思います。自信を無くしすぎてしまう恐れがあります。

 

 もし、教職教養とか小学校全科に慣れてきたら今度は教育時事に取り組んだほうがいいと思います。埼玉県の振興計画とか、中教審の答申とかチェックすると山のようにあります。その中で、どの問題が出やすいか、どの問題が出ないのか、というのも併せて確認すると、勉強時間の削減にもつながるので是非やってみてください!

 

 いろいろ書きましたが、小学校はぼちぼち勉強しておけば意外と大丈夫です。中学校、高校志望の人は3年のはじめくらいから勉強しといたほうがいいと思います。

 

 【使用した参考書】

 ● オープンセサミ 教職教養 小学校全科 (参考書・問題集)           

 ● Twin books 教職教養 (参考書・問題集)

 ● 教職課程・教員養成セミナー (教職時事・一般時事対策用)      

 ● 埼玉県教員採用試験過去問

 

【大まかな流れ】

 3年生の11月  勉強開始(小学校全科、教職教養とか)

 4年生の  4月  ここらへんで教育時事を始めました!後、実習の準備とか

 4年生の  5月  教育実習!

 4年生の  6月  最後の追い込み

 頑張ってください!!